カラス飼っちゃいました/犬養ヒロ(Kindle Unlimited)

まんが(全巻無料)
スポンサーリンク

小学生の頃、近所の雑木林の中に大きな鳥かごがあって、なぜかその中にカラスがいました。話しかけると「カァ」と返事をしてくれて、可愛かったなあ。そのかごになぜ入っていたのか、誰が飼っているのか、全然わかりませんでしたが、この本を読んで、もしかしたら飛べなくなった子を保護して、あまりに大きいから外飼いしてたのかな、と思いました。小学生の自分から見ると、かなり大きくて迫力がありましたよ。怖がる子供もいたけれど、私はカラスが好きで、しょっちゅう見に行ったものでした。

『カラス飼っちゃいました』の主人公、かぁ子りんは、傷ついて飛べなくなっているところを保護されました。カラスは野生動物で、鳥獣保護法により捕獲や飼育は禁じられています。治療のため一時的に預かることはできても、基本的には飛べるなら野生に返さなければなりません。かぁ子りんのように、全く飛ぶことができない+病気持ちというような事情がある場合のみ、飼育することができます。カラスの飼育と法律に関しては、こちら(カラスブログ)が非常に詳しいです。ものすごく可愛いと思うけど、カラスを育てるのってかなり大変なんだなあ。軽い気持ちではできないことですね。

まんがのかぁ子りんはとても愛らしく、また賢くて、愛情豊かに育てるとこれほど懐いてくれるのだとわかります。どのページも可愛らしく、他に飼われているペットたちとの関係も微笑ましく、全ページ笑顔になっちゃいます。そして最後は号泣……。動物好きの琴線に触れること、間違いなしです!

カラス飼っちゃいました
ぶんか社
ゴミをあさったり人間を襲ったりと害鳥として扱われることが多いカラスですが、九官鳥のようにモノマネをしたり、人になついたりと、実はけっこうかわいいやつだった!「かぁ子りん」との生活を通じて、知られざるカラスの生態を学べるコミックエッセイ!
月額980円で好きなだけ読める Kindle Unlimited 読み放題 30日間無料体験 今すぐチェック>>

Kindle Unlimitedの品揃えは頻繁に変わります。情報は記事の最終更新日時点のものとなります。紹介している本がUnlimitedの対象から外れている場合もありますので、ご了承ください。